HOME > 情報掲示板 > 書籍案内

情報掲示板

書籍案内 『終わりなき戦争に抗う――中東・イスラーム世界の平和を考える10章』

『終わりなき戦争に抗う――中東・イスラーム世界の平和を考える10章』
中野憲志編(新評論)

目次詳細、序章、あとがきはこちらから読めます
http://www.shinhyoron.co.jp/cgi-db/s_db/kensakutan.cgi?j1=978-4-7948-0961-2

執筆者
中野憲志(先住民族・第四世界研究、外交・安保政策批判、市民社会変容論)
平山恵(明治学院大学教員、シリア支援団体『サダーカ』メンバー) 
レシャード・カレッド(アフガニスタン人医師、アフガニスタン支援団体『カレーズの会』理事長)
イヤース・サリーム(パレスチナ・ガザ生まれ、同志社大学大学院博士課程)
役重善洋(パレスチナの平和を考える会、京都大学大学院博士課程)
臼杵陽(日本女子大学教員、中東・イスラーム研究)
藤岡美恵子(法政大学非常勤講師、国際人権論・NGO論)
リアム・マホニー(Field View Solutions所属、紛争地における民間人保護の専門家)
長谷部貴俊(日本国際ボランティアセンター事務局長、前アフガニスタン現地代表)
阿部浩己(神奈川大学教員、国際法・国際人権法)

目次 

序章 終わりなき戦争に抗う -----中野憲志

第1部 終わりなき戦争・占領・介入に抗う
第1章「正戦」を超える「非戦」日本の貢献――シリアから考える -----平山恵
第4章「中東和平」の二〇年と占領経済のネオリベラル化――イスラエルにおける排外主義の深化と新しいパレスチナ連帯の可能性 -----役重善洋
第5章 DIALOGUE 1 アラブ・イスラーム世界の「サウラ」(反乱)をどう読むか -----臼杵陽

第2部 国際人権と人道的介入
第6章 戦争を止めることが人権を守ること -----藤岡美恵子
第7章 人権危機における武力介入 ――人権運動の対応とジレンマ-----リアム・マホニー
第8章「テロとの戦い」とNGO――私たちがなすべきこと -----長谷部貴俊
第9章 DIALOGUE2 国際人権と人道的介入――人権は武力行使を止められるか? -----阿部浩己

編者あとがき 

発行日2014年3月10日
購入方法【予約受付中!いまだけの特価割引!】
1冊目2500円、2冊以上は2冊目から2200円(いずれも送料込)と大変お得です。
冊数に限りがあります。できるだけ早めにご注文ください。
代金は郵便払込(手数料負担なし)。

ご注文は 新評論:sales@shinhyoron.co.jp(メールを見たと伝えてください)
まで(@を半角に変えてください)
価格2835円(税込)
お問い合わせ先

書籍案内一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>