HOME > 情報掲示板 > 書籍案内

情報掲示板

書籍案内 NI日本版132号『変わりゆく男らしさと男たちの問題』

【内容】

ジェンダーといえば、それは女性に関する問題だと考えられてきたが、それも変わりつつある。現在、変化する社会状況と男女関係の現実を見つめながら、伝統的な「男らしさ」を見直して、それを実践する男性が徐々に増えている。彼らは、暴力、育児、親としての存在、男女関係、セクシュアリティ(性的指向)などについて自ら考え、議論にも積極的に関与し、これまでの「男らしさ」というステレオタイプに疑問を投げかけている。またその議論と実践の多くは、フェミニストの視点を持って行われている。今月のNIでは、ジェンダーの平等に男性が関与する重要性について探り、世界の事例と考え方を紹介する。


【目次】


1 揺さぶられる男たち(NI p12-15の翻訳)
「男たちの終わり」や「男性性の再構築」が話題となる昨今、変わりつつある社会の中で、男性が伝統的な男らしさの呪縛から解放されて変わるためのプロジェクトが世界各地で行われている。しかし一方で、女性や社会だけでなく、男性にとってもリスク要因となる伝統的な男らしさにいまだにとらわれている人々も多い。今後男たちはどうすべきなのか?

6 両方の手を差し伸べる(NI p16-17の翻訳)
暴力の悪循環を断ち切り、身近にいる女性たちを支えたいと願う若い男性たち。彼らを見守りながら支えるブラジルのNPO、インスティトゥート・プロムンドのジェンダー活動家、ゲーリー・バーカーへのインタビュー。

8 家父長制という名の牢獄(NI p18-19の翻訳)
南アフリカのソンケ・ジェンダー・ジャスティス・ネットワークのンブイセロ・ボタが、彼自身が考える本当の男性のあり方を述べ、男性が変わらなければならない理由を語る。

10 男の子の育て方…(NI p20の翻訳)
あなたの子育ては大丈夫ですか?

11 若者に見る男らしさの変化(NI p21-22の要約)
米国と英国の若者たちは、もう恐れることなく愛情を表現できる。マーク・マコーマックとエリック・アンダーソンの報告。

12 日本での動き
抑圧や暴力の加害者として語られることの多い男性だが、問題の根はどこにあるのか。問題を防ぐために、若者対象や加害者の被害者性に着目した活動も行われている。
●将来の問題の芽を摘むデートDV防止教育(アウェア)
http://aware.exblog.jp/
●男の生きにくさを打ち明ける電話(『男』悩みのホットライン)
http://homepage3.nifty.com/MHL/

13 アクション! ─ 何かする・もっと知る
・日本の団体と参考ウェブサイト、本、資料などの情報。

14 ニュース&オルタナティブ
・世界母乳育児週間(8月1日?7日)(NI p9からの翻訳)
「水を加えないで!」母乳だけの育児を説明して回るビルマのボランティア。
・パレスチナの自由を求めるシングルがリリース(7月3日)(NI p7からの翻訳)
ヒットチャートに送り込んでイスラエルによる占領を終結させる強いメッセージに。
・1961年 ベルリンの壁建設(8月13日)(NI p10からの翻訳)
ベルリンの壁は崩壊したが、世界にはいまだに恥辱の壁がそびえ立っている場所がある。

16 編集後記、次号のお知らせ、ほか

*英語版の内容、日本版の一部立ち読みは次のページからどうぞ。
http://www.ni-japan.com/webold/jbody444.htm

<この号の英語版・日本語版は、JANICのNGO市民情報センターに所蔵されています。>
http://www.janic.org/center/index.html

※ツイッターでも情報発信しています。
http://twitter.com/nijapan

★NI日本版バックナンバーPDF版の購入代金の一部を被災者支援に寄付しています
http://www.dlmarket.jp/default.php/manufacturers_id/1033


■New Internationalist(NI) & ニュー・インターナショナリスト日本版とは
「New Internationalist(NIエヌアイ)」は、南北問題について広く世界に問いかけるために、英国の非営利団体(オックスファム、クリスチャン・エイド、キャドバリー財団、ラウンツリー財団)の支援によって1973年に創刊された英文月刊誌です。1980年代より協同組合として独立して活動しています。NIは、欧米主要メディアとは異なる切り口と、南の国々、草の根、社会的弱者などの視点から世界情勢を報道・分析するオルタナティブなメディアです。「NI日本版」は、NIから厳選した記事の翻訳・要約を中心に構成し、日本の情報を加えて年10回発行しています。

『変わりゆく男らしさと男たちの問題 The changing face of masculinity - How women stand to gain』
発行日2011年8月31日
購入方法次のウェブサイトからお申し込みいただくか、
http://ni-japan.shop-pro.jp/
以下の販売店でお求めください(在庫については各お店にお問い合わせください)。

●模索舎
<取り扱い雑誌種別:英語版&日本版セット>
東京都新宿区新宿2ー4ー9 TEL:03-3352-3557
http://www.mosakusha.com

●ふろむ・あーす
<取り扱い雑誌種別:日本版のみ>
東京都世田谷区三軒茶屋2-13-11(エコー仲見世商店街内)TEL:03-3414-3545
http://www.from-earth.net

●ブックファースト 新宿店
<取り扱い雑誌種別とその場所>
 英語版&日本版セット:A2 オピニオン誌コーナー/英語版のみ: BUSINESS SCIENCEコーナー
東京都新宿区西新宿1-7-3 モード学園コクーンタワー 地下1階Aゾーン TEL:03-5339-7611
http://www.book1st.net/shinjuku/
価格日本版500円/英語版800円/日本版&英語版セット1000円
お問い合わせ先
問い合わせ先ニュー・インターナショナリスト・ジャパン (NIジャパン)
TEL.042-498-3126
FAX.042-498-3126
E-mailinfo@ni-japan.com
URLhttp://www.ni-japan.com

書籍案内一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>