HOME > 情報掲示板 > 書籍案内

情報掲示板

書籍案内 『開発教育実践ハンドブック・参加型学習で世界を感じる』改訂版発行

▼参加型学習の手法と学習プログラムとが学べる“実践”のためのハンドブック

前半は参加型学習の基本的な手法や事例を紹介した、開発教育の実践マニュアル。
後半では、開発教育を「総合的な学習の時間」などで扱うための、学習プログラ
ムと教材を12のテーマでまとめました。

「“食”を切り口に授業をつくりたいのだけど、どんなプログラムを作るとよい
だろう?」 「○○について参加型で考える展開にしたいのだけど、どんな手法が
あるだろう?」 学校や社会教育の場で、NGO活動の場で、そのほか、様々な場で
応用していただけます。

▼概要

・企画・制作・発行:開発教育協会
・2012.3.20改訂版発行(初版2003)、A4判116頁
・一般価格:¥2,100(DEAR会員価格:¥1,680)
・対象:教員・実践者・研究者
・詳細・お申込:http://www.dear.or.jp/book/book02_dehb.html

▼もくじ

第1部 参加型学習へのヒント

 解説編「開発教育」と「参加型学習」
 実践編 やってみよう 参加型学習へのヒント
 1.[部屋の四隅]意見によって、部屋の四隅に分かれる
  2.[ブレーンストーミング]思いついたことをみんなで出し合う
  3.[ランキング]いろいろな選択肢に順位をつける
  4.[ディベート]「賛成」か「反対」かで討論する
  5.[フォトランゲージ]写真やものを使って
  6.[シミュレーション]疑似体験を通じて考える
  7.[ロールプレイ]自分と違う立場の人を演じてみる
  8.[プランニング]問題解決に向けて何をすべきか考える
  9.[イメージマップ]頭の中にあるものを絵にしてみる
 10.[タイムライン]過去のできごとを確認したり、未来の変化を予測する
 11.[ゲーム]遊びの中で
 コラム「用語解説」
 コラム「雰囲気を和らげるためのヒント」
 参加型学習プログラムのつくりかた
  1.学校教育での実践事例
  2.社会教育での実践事例
  3.家庭や地域での実践事例

第2部 開発教育のカリキュラムと教材

 解説1 開発教育とは
 解説2 開発教育とカリキュラム ※改訂
 実践編
 学習プログラム
  1.[子ども]世界の仲間と友達になろう
  2.[文化]異文化を身近に感じよう
  3.[食]世界からやってくる私たちの食べ物
  4.[環境]命を守る水
  5.[貿易]ものの流れから見る世界と私たち
  6.[貧困]貧困の悪循環を断ち切ろう
  7.[識字]識字・非識字について考える
  8.[難民]難民 同じ時代を生きるこどもたちへ
  9.[国際協力]望ましい国際協力を考えよう
 10.[ジェンダー]ジェンダー・フェアな社会へ
 11.[在住外国人]多文化共生の課題を見つけよう
 12.[まちづくり]きもちをかたちに!まちづくり
 教材
  1.地球の仲間たち PART3
  2.地球の仲間たち フォトランゲージ
  3.フィリピン・ボックス ※「バングラ・ボックス」と差し替え
  4.世界からやってくる私たちの食べ物
  5.フード・マイレージ どこからくる?私たちの食べ物 ※改訂
  6.沈みゆくふるさと
  7.みず 資料を読み取る
  8.新・貿易ゲーム
  9.コーヒーカップの向こう側 貿易が貧困をつくる!? ※改訂
 10.ウェビング クモの巣アプローチ
 11.貧困の悪循環
 12.一枚のお札から
 13.てがみ じをおぼえて夕やけがうつくしい
 14.逃げなくてはなりません その時何を!?
 15.開発とは何か
 16.有効な開発
 17.身辺にあふれる男女のイメージ
 18.誰の仕事?
 19.ひょうたん島問題
 20.ニッコリ駅周辺再開発計画

▼改訂版では

改訂版(2012.3)では表紙を一新し、第2部の実践編の教材3点を改訂したほか、
解説に「地域を掘り下げ、世界とつながる学び」というESDカリキュラムの視点
を追加しました。

▼発行者・ご注文受付
特定非営利活動法人 開発教育協会/DEAR
112-0002 東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館3階
Tel: 03-5844-3630(平日10時?18時) Fax: 03-3818-5940
http://www.dear.or.jp/
お申込みは電話、メール、ファクス、ウェブで受付けています。
書籍代金に加え、送料・手数料がかかります。

お問い合わせ先

書籍案内一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>