HOME > 情報掲示板 > イベント情報

情報掲示板

イベント 【11/22】IPPFシリア事務局長来日企画 「いま、国際協力が最も必要で、最も困難な国、シリア」

IPPFシリア(シリア家族計画協会、SFPA)事務局長で医師のラマ・ムアキアさんの初来日の機会をとらえ、長引く内戦とイスラム過激派との戦いで疲弊しているシリアの現状や、国内で生きのびている女性や子どもが直面している課題について報告してもらい、議論の場を設けます。
日本の開発関係者はシリアの現状を憂慮しているものの、政情が極めて不安定なため、可能な支援は周辺国に脱出した難民支援や遠隔での支援が中心です。今回、実際にシリア国内で活動するNGOによる報告を通じ、シリアの人々のために日本ができることを考えます。
※すべて英語での開催となります

IPPFシリア事務局長来日企画 「いま、国際協力が最も必要で、最も困難な国、シリア」
主催団体独立行政法人国際協力機構(JICA)、国際家族計画連盟(IPPF)、公益財団法人ジョイセフ
日時・期間2016年11月22日(火)13:30?15:00
会場JICA研究所201AB会議室(東京都新宿区市谷本村町10-5)
会場の最寄り駅市ヶ谷駅
最寄り駅からの道のりJR中央線・総武線「市ヶ谷」徒歩10分 / 都営地下鉄新宿線「市ヶ谷」A1番出口徒歩10分 / 東京メトロ有楽町線・南北線「市ヶ谷」6番出口徒歩8分
定員60人
参加費無料
申込方法以下グーグルフォームよりお申し込みください。
(定員になり次第締め切らせていただきます)

https://goo.gl/forms/G4CREhNLPfMj6osh1
お問い合わせ先
団体名公益財団法人ジョイセフ アドボカシーグループ
担当者名宮地
TEL.03-3268-3172
E-mailadvocacy@joicfp.or.jp

イベント情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>