HOME > 情報掲示板 > イベント情報

情報掲示板

イベント 核なき世界へ向けて?被爆国の役割を考える

昨年7月7日に国連で核兵器禁止条約が採択され、9月20日に署名開放されて以来、1年がたちました。同条約をめぐり、それに賛成する国と反対する国との間では、依然として立場に大きな隔たりが見えます。また、グテーレス国連事務総長は本年5月、新たな軍縮アジェンダを発表しました。こうした中、日本を始め各国政府や国連には何が求められているのでしょうか。また、唯一の戦争被爆国である日本の市民一人ひとりに何ができるでしょうか。国連が定める「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」(9月26日)を前に考えます。

主催団体核兵器廃絶日本NGO連絡会
日時・期間2018年9月24日16:30?19:00
会場明治大学駿河台キャンパス リバティホール
会場の最寄り駅
参加費無料
申込期間9月19日(水)18:00まで
申込方法事前申込が必要です。一般の方は以下のフォーム(http://pr4.work/0/sep24)より9月19日(水)18:00までにお申し込みください。ただし先着順で定員となりしだい締め切ります。
お問い合わせ先
団体名核兵器廃絶日本NGO連絡会
担当者名ピースボート、担当
TEL.03-3363-7561
E-mailnuclear.abolition.japan@gmail.com

イベント情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>