HOME > 情報掲示板 > イベント情報

情報掲示板

イベント 【6/10(金)開催】TICADセミナーシリーズ第7回「西アフリカ地域のインフラ開発とビジネス機会:コートジボワールを中心に」

2016年8月27から28日、ケニアで第6回アフリカ開発会議(TICAD VI)が開催されます。TICADは、アフリカの開発をテーマとする国際会議で、1993年以降日本政府が主催し、世界銀行も共催しています。第1回から第3回は東京で、第4回と第5回は横浜で開催されてきましたが、今後は3年に一度となり、今年8月27日から28日、初めてアフリカのケニアで開催されます。これに向け、世界銀行東京事務所では、TICADとアフリカ各国の課題と展望に関するTICADセミナーシリーズを開催しています。

安倍首相は、昨年9月に開催された第3回日・アフリカ地域経共同体議長首脳会合で、モンバサ・北部回廊、ナカラ回廊、西アフリカ地域を3重点地域として広域総合開発への支援を重視すると表明しました。TICADセミナーシリーズの第1回ではモザンビーク、第5回はケニアを取り上げましたが、7 回目となる今回は、西アフリカ地域を取り上げることとし、特にコートジボワールに焦点を当て、JICAが支援する「西アフリカ成長リング」マスタープラン策定状況、日本企業の視点から見た現況と今後の展望、世界銀行グループの取り組みについてご紹介します。使用言語は日本語・フランス語(同時通訳)、日本語から英語(同時通訳)、英語から日本語(逐次通訳)です。



プログラム: 

挨拶

塚越保祐 世界銀行グループ駐日特別代表

講演

江口 秀夫 国際協力機構(JICA)アフリカ部長

関山 護 丸紅パワーシステムズ株式会社会長・経済同友会アフリカ委員会委員長

コメント

ピエール・ラポルテ 世界銀行コートジボワール・ベニン・ブルキナファソ・ギニア・ トーゴ担当局長(テレビ会議でアビジャンより参加)

ジェローム・クロー・ウェア 駐日コートジボワール大使

TICADセミナーシリーズ第7回「西アフリカ地域のインフラ開発とビジネス機会:コートジボワールを中心に」
主催団体世界銀行
日時・期間2016年6月10日(金)午後4時30分から午後6時
会場世界銀行東京事務所
会場の最寄り駅地下鉄三田線内幸町駅直結、千代田線・日比谷線・丸の内線霞ヶ関駅C4出口
参加費無料
申込方法世界銀行東京事務所ウェブサイトのイベントページからご登録ください。
お問い合わせ先
団体名世界銀行東京事務所
担当者名大森
TEL.03-3597-6650
E-mailkomori@worldbankgroup.org
URLhttp://www.worldbank.org/ja/events/2016/06/10/ticad-seminar-07-west-africa

イベント情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>