HOME > 情報掲示板 > イベント情報

情報掲示板

その他 4/23(土)「広河隆一チェルノブイリ写真展」

フォトジャーナリスト・広河隆一はチェルノブイリ原発事故後、
西側のジャーナリストとして初めて汚染の村に入り、60回を超える取材と
子どもたちの救援活動を続けてきました。

チェルノブイリ原子力発電所事故から20年目の2006年春、『チェルノブイリ子ども基金』は、
ベラルーシで「広河隆一写真展」を開催。
「消えた村」や「病気の子どもたち」の写真を首都ミンスクと被災地ゴメリで行われた
「チェルノブイリ20年国際会議」の会場で展示しました。

今回、このベラルーシ写真展用に選び、制作した大型写真(90cm x60cm)を展示します。
また、福島の子どもが描いた絵画も数点展示します。

最新写真集『チェルノブイリと福島  人々に何が起きたか』 に掲載されている写真も
何点か含まれています。
ぜひ大きなサイズの写真でご覧ください。

4/23(土) 「広河隆一チェルノブイリ写真展」〜チェルノブイリ30年・福島5年救援キャンペーン
主催団体チェルノブイリ子ども基金、未来の福島こども基金
日時・期間2016年4月23日(土)11:00〜17:00
会場練馬文化センター2F ギャラリー
会場の最寄り駅西武池袋線・西武有楽町線・都営地下鉄大江戸線「練馬駅」
最寄り駅からの道のり北口より徒歩1分
参加費入場無料
お問い合わせ先
団体名チェルノブイリ子ども基金
TEL.03-6767-8808
E-mailcherno1986@jcom.zaq.ne.jp
URLhttp://homepage2.nifty.com/chernobyl_children/

イベント情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>