HOME > 情報掲示板 > イベント情報

情報掲示板

イベント カンボジア・環境映画とトーク(軽食つき)のご案内

ダムがくれた「めぐみ」
使わないエネルギーと、
自然に生かされた暮らしの消失
http://ngo-ayus.jp/activity/training/ayus_seminar/16film1/

  メコン河の支流に建設されたダムによって
カンボジア東北部の人たちが受ける影響とは?
大河が形成した豊かな自然と、
そこからの恩恵を受ける人々の暮らし。
そして進むダム建設によりそれが失われ、
生活がより困難になる・・・原発事故を経験し、
アジアに投資する日本の私たちのテーマでも
あります。
  上映前後には、制作者の木口由香さん
による解説とトークを交え、
聴衆のみなさんと共に、発展とは何か?
生活の豊かさなどについて語り合います。
?参加費 1500円 (軽食代込み)
?申込先 アーユス(担当 枝木)
 TEL 03-3820-5831、mail event@ngo-ayus.jp

? 共催
(NPO法人)アーユス仏教国際協力ネットワーク
(NPO法人)メコン・ウォッチ
  八王子市民のがっこう「まなび・つなぐ広場」

?映画紹介
 カンボジアの国土の80%はメコン河の集水域
です。北東部には、メコン河の重要な3つの支流、
セコン、セサン、スレポック川が流れています。
カンボジアの人たちが消費する淡水魚の量は
年約40kg、摂取する動物性の食品の76%は魚が
占めているといいます。メコン河の魚の多くは、
この流域の支流で産卵しており、3河川は
メコン河全体にとっても重要な環境です。
しかし今、セサン川の河口近くに
セサン下流2ダムの建設が進んでいます。
このダムはメコン河下流域の漁獲量
を9%以上減少させると予想されており、
環境影響が甚大です。メコン河流域に暮らす
人々はこの事業に強い懸念を持っています。
この映像では、カンボジア北東部の人びとの
暮らしの様子、ダムの影響に不安を抱える
人々の声をお伝えします。

?スピーカー紹介
 木口由香(きぐち・ゆか)
 NPO法人メコン・ウォッチ事務局長
1998年に出会ったダムに反対する住民の一言、
「補償金はいらないから自然を返してほしい」
という言葉を疑ったことから、タイの
パクムンダムの問題に関心を持ち、
NGOメコン・ウォッチに参加。
タイとラオス南部でメコン河流域の暮らしと
川の関係について調査や記録をはじめ、
現地の人びとの暮らし、大規模開発の影響を
記録する映像制作、日本の開発援助の問題を
伝える活動を行う。

ドキュメンタリーフィルム 「失われる豊穣の時 ーセサン下流2ダムのもたらす悲劇」 上映会とトークセッション
主催団体特定非営利活動法人アーユス仏教国際協力ネットワーク
日時・期間2016年6月25日(土)12時開場、12時半開演、終了15時予定
会場アミダステーション
会場の最寄り駅JR八王子、京王八王子
最寄り駅からの道のり徒歩4分 東京都八王子市 東町3-4
参加費1500円
申込方法アーユス仏教国際協力ネットワーク(担当:枝木)までメールか電話で事前予約をお願いいたします。
TEL 03-3820-5831
Mail event@ngo-ayus.jp
お問い合わせ先
団体名アーユス仏教国際協力ネットワーク
担当者名枝木
TEL.03-3820-5831
FAX.03-3820-5832
E-mailevent@ngo-ayus.jp
URLhttp://ngo-ayus.jp/activity/training/ayus_seminar/16film1/

イベント情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>