HOME > 情報掲示板 > イベント情報

情報掲示板

シンポジウム 12/21 「持続可能な公共調達(SPP)フォーラム 」を開催します。

「持続可能な公共調達(SPP)」は、SDGsの中で特徴的な目標とされる目標12「持続可能な消費と生産(SCP)」の中で、特に日本国内の持続可能性に大きなインパクトを与えうる取り組み分野として、多方面で関心が高まりつつあります。
公共調達の市場への影響力は非常に大きく、日本の政府最終消費支出は名目GDPの20.6%(2014年度)を占めています。
また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおける持続可能な調達も国際的な注目を集めています。
CSOネットワークでは、今年度よりこの持続可能な公共調達について、UNEP(国連環境計画)が進める「持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み」(10YFP)プログラムの動向も踏まえつつ、特に自治体レベルでどのように推進できるか、調査研究活動を進めています。

今回、ご関係の皆様をお招きし、議論を深める場として、「持続可能な公共調達(SPP)フォーラム」を開催致します。
第1回目は、10月に開催された欧州での会合報告や、その他公共調達の動向等を参照しつつ、日本においてグリーン購入を超えた「持続可能な公共調達」の主流化に向け、今後の課題・方向性を議論したいと考えます。

プログラム

1.開会挨拶
今田克司 一般財団法人CSOネットワーク代表理事

2.趣旨説明、欧州2016Procura+セミナー報告
高木晶弘 一般財団法人CSOネットワークリサーチフェロー

3.欧州の公共調達とISO20400
冨田秀実氏 ロイドレジスタージャパン株式会社取締役、事業開発部門長

4.公共調達をめぐる国際的な議論(社会的側面から)
黒田かをり 一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事

5.コメント
中原秀樹氏 公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー(持続可能な消費と生産)、東京都市大学名誉教授、国際グリーン購入ネットワーク(IGPN)会長
大塚隆志氏 一般社団法人イクレイ日本?事務局長

6.質疑応答、意見交換:モデレーター今田克司

持続可能な公共調達(SPP)フォーラム  第1回 SDGs時代における自治体の「持続可能な公共調達」の可能性
主催団体一般財団法人CSOネットワーク
日時・期間12月21日(水)18:30-20:30
会場千代田区立日比谷図書文化館4階スタジオプラス
会場の最寄り駅東京メトロ霞ヶ関駅
最寄り駅からの道のりB2、C4出口から徒歩約2分
定員30?40名
参加費無料
申込方法<参加申し込み方法>下記いずれかにてご連絡ください。
1.Google Form https://goo.gl/forms/LL4tGWdVDbD88Vpz1
2.E-mail: 送付先アドレス office@csonj.org
氏名:
所属:
役職:
持続可能な公共調達について、本フォーラムに期待すること、その他関心事項などありましたらご記入ください。
お問い合わせ先
団体名一般財団法人CSOネットワーク
担当者名高木、木村
TEL. 03-3202-8188
FAX.03-6233-9560
E-mailoffice@csonj.org
URLhttp://www.csonj.org/

イベント情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>