HOME > 情報掲示板 > 人材募集

情報掲示板

インターン 2018年度 (第21期) PHD協会 国内研修生(インターン)2名募集

研修担当の国内研修生
アジアの村から来る研修生と有機農業・地域づくりなどを学びたい!という方
主に海外研修生の研修アシスタントを担当していただきます。研修担当職員の下、研修事務、調整、海外研修生の生活面でのサポートなどから、研修振り返りなどのファシリテートまで関わっていただきます。ネパール(女性)、インドネシア(女性)、ミャンマー(女性)の研修生と密接に関わることができます。また、海外研修生と一緒に農業及び保育の研修に同行することもでき、学びの現場に立ち会えます。

広報・啓発担当の国内研修生
NGO運営業務に興味がある!海外研修生と一緒に学びたい!という方
広報物の制作やSNSの管理、ボランティア対応、支援者サービスなどの広報・啓発活動を中心に運営業務補佐を担当していただきます。また、海外研修生の研修先へ同行し、広報担当としてその様子を伝えてもらいます。その他、フェアトレード部門(タイの草木染め手織り布など)のサポート業務もお願いする予定です。

広報・啓発担当及び研修担当国内研修生(インターン)各1名ずつ
募集人数2
資格・条件(1) 日本国内居住者であること。
(2) 日本国内外を問わず、平和で健康な暮らしの実現のための活動を志す人。
(3) 四年制大学もしくは短期大学、専門学校を卒業、またはそれと同等の能力を持つ人。(学生可)
勤務地原則として当協会事務所(神戸市中央区)。PHD海外研修生の研修現場(主に兵庫県内各地)、研修プログラムへの参加など、外部での研修も含む。
勤務期間2018/4/1 - 2019/03/31
勤務時間週3日(10:00-18:00)
応募期間2017/4/19 - 2017/06/30
選考方法1.一次選考(書類選考)
提出書類
履歴書(写真添付、書式自由)
 志望動機文「共に生きる社会への私のアプローチ」
   (A4判、800-1200字。ワープロ、手書き共に可。)
※上記書類を当協会事務所へ送付(持参も可)してください。

2.二次選考(面接) 面接は3月初旬-3月中旬を予定しています。
 
※随時募集、決まり次第終了。

.支給経費、保障内容
以下の経費につき当協会が負担します。
ア.交通費。1ヶ月単位で支給(上限あり)。
イ.研修に伴う諸経費。
ウ.研修中の事故等に備えてのボランティア保険加入。

・ 研修期間や日数によって、夏のスタディツアーや出張(ネパール、ミャンマー、インドネシアのいずれか)の航空券が支給されます。
・ ?適性により、インドネシア・西スマトラの小学校もしくは幼稚園で日本語教師ボランティアを体験。(最大2名、期間は応相談)
・ 希望者は海外研修生と一緒に東日本・西日本研修旅行への同行ができます。


国内研修生説明会
10:30より、当会事務所にて行います。当会の活動、国内研修生の1年について、職員と今年度の国内研修生が説明をさせていただきます。

応募に関してのお問い合せは下記までお願いします。説明会にご参加が難しい方で、事務所訪問、直接の説明をご希望される方は、事前にお電話やメール等でご連絡いただき、日時を設定の上、お越しください。
お問い合わせ先
問い合わせ先公益財団法人PHD協会
担当者名八木
TEL.078-414-7750
FAX.078-414-7611
E-mailinfo@phd-kobe.org
URLhttp://www.phd-kobe.org/

人材募集一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>