HOME > 情報掲示板 > 人材募集

情報掲示板

契約/嘱託職員 認定NPO法人難民支援協会・パートタイムスタッフ募集

認定NPO法人難民支援協会(JAR)では、この度、難民支援協会が事務局を務める難民研究フォーラムの事務局スタッフを募集します。迫害を逃れて日本に逃げてくる難民の数は年々増加しており、日本にも年間1万人を超える難民および庇護希望者が保護を求めて本国から逃れてきます。また世界では6530万人(UNHCR統計)以上もの難民が発生しており、シリア難民を初めとする国の半数を超える大規模な人の強制移動は近年、止まることなく年々増え続けている実態に直面しています。

「難民研究フォーラム」は、多角的な視点から国内外の難民の現状や難民政策に関する学際的な研究を行い、その成果を幅広く共有及び活用することによって難民に寄与することを目的として、刻々と変化する難民を取り巻く環境に対応する、日本での難民専門の研究機関として設立されました。

現在、難民、無国籍、強制移住や広く移民研究者および現場支援に取り組む実務者で研究指向のある方が幅広く参加をしており、研究分野も法学、政治学、社会学、文化人類学、教育学、社会福祉学等、難民に関わる学問として関心分野も多様です。
このような幅広い研究者および実務家との協力関係を構築できる場と機会を提供するため、難民研究機関の事務局として、熱意をもって取り組んでいただける方を募集します。

<b>主な業務内容</b>

難民研究フォーラムの運営(事務局業務)  
以下の個別の事業・業務を実施することができ、かつ難民研究に関して必要とされる事業やテーマを提案することができるとなお良い。 

?年刊誌:『難民研究ジャーナル』企画、編集、発行、書籍販売・在庫管理
?研究会の定期開催、フォーラム登録メンバー管理、公開シンポジウム企画、運営
?若手難民研究者奨励賞(事務局)の実施
?国内外難民研究等に関する調査およびwebsite運営
?リサーチアシスタント/インターン管理
?各種企画・運営会議等内部会議の運営
?その他難民研究フォーラム業務に必要な事務処理業務

■締切日
適任者が見つかり次第締め切ります。

■その他
お問い合わせは、E-mail(recruit2017_forum@refugee.or.jp)もしくは電話(03-5379-6001)で受け付けています。
ただし、電話はかかりにくいことが予想されますので、なるべくE-mailをご利用ください。

難民研究フォーラム事務局 パートタイムスタッフ
募集人数1名(適任者が見つかり次第締め切ります)
資格・条件求める人物像・応募資格

難民研究および難民支援への関心と理解を持ち、難民研究への理解ある研究者および人々を増やすこと、そして社会を変革することへの共感と理解を持てる方
・自発的自律的に業務遂行が出来る方
・社会人経験3年程度ある方(応相談)
・日本語および英語(ビジネスレベル)で支障なく業務を行うことができる方
・難民研究分野(専門領域は問わず)の研究に精通している場合はなお良い

■条件
・勤務期間:開始時期はご相談。契約期限は2018年6月末までですが、延長の可能性を想定しています。(※試用期間の設定あり)
・勤務時間:月120時間  (週平均28時間)     
・勤務日: 基本は週5日勤務(勤務日数・時間等要相談)            
・賃金: 時給1,100円            
・待遇: 難民支援協会職務規定による。社会保険完備、通勤手当あり
勤務地当協会事務所(東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階) ただし、在宅勤務の相談にも応じます。
応募方法■応募方法
・履歴書と志望動機(形式・分量は問いません)を当協会へE-mail(recruit2017_forum@refugee.or.jp)にて、表題を「難民研究フォーラムスタッフ応募」としてお送りください。
・面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。
・応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ先
問い合わせ先認定NPO法人 難民支援協会 採用担当
TEL.03-5379-6001
E-mailrecruit2017_forum@refugee.or.jp
URLhttps://www.refugee.or.jp/about/recruit/002491.shtml

人材募集一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>