HOME > 情報掲示板 > 人材募集

情報掲示板

契約/嘱託職員 【認定NPO法人 難民支援協会】難民個別支援担当スタッフ

この募集は2ポストあり、1ポストは通常スタッフ、1ポストは産育休代替要員です。

認定NPO法人難民支援協会(JAR)では、この度難民への直接支援に関わるスタッフを募集します。
迫害を逃れて日本に逃げてくる難民の数は年々増加しており、日本にも多くの難民が保護を求めて本国から逃れてきます。しかし、日本に逃れてきても、難民として保護を受けるためには多くの困難を乗り越えなければなりません。特に来日直後でだれにも頼ることができない難民は、困窮しホームレスになり、身心の健康を害してしまうこともあります。
JARはこのような難民が難民として保護を受けるために必要な支援を一人ひとりと寄り添いながら提供しています。難民の声に耳を傾け、ニーズを把握し、それに対して個別に対応していくことで、個別の支援が実現することになります。難民が抱える問題は日々の困窮、難民認定、故郷に残した家族の心配等多岐にわたります。これらの多様な問題に対して柔軟に解決策を探し、難民に寄り添って最適な支援を見つけ出すことが大切です。
またより効果的な支援を可能にするために、国際機関や政府、弁護士、医療機関のほか、他の難民支援NGO等多様な関係者とも連携を行っています。これらの関係をより発展させ、新たな難民支援のあり方を模索し続けていくことも重要です。加えて、支援の現場で得られた課題を分析し、問題解決へ結び付けようとする姿勢も重要視しています。
私たちは、このような活動に情熱をもって取り組んでいただける方を、募集します。
<div style="text-align: right">認定NPO法人 難民支援協会 代表理事 石川 えり</div>

<b>主な業務内容</b>
難民(申請者)への個別支援が中心的な業務内容です。難民の登録、カウンセリングを通じたニーズアセスメントを実施し、シェルター手配、医療機関への紹介、難民認定手続きのための法的支援等必要な支援を提供します。
また、支援をより効果的かつ効率的とするため、各種ステークホルダーとの連携や、プロジェクトマネジメントなども行っていただくことを期待しています。

<b>求める人物像</b>
難民(申請者)がその状況に応じた必要な支援を受けられるようにするため、クライアント、当協会各部門のスタッフや関係者と適切なコミュニケーションを取ることができ、また適宜相談をしながらも自らの判断に責任を持って仕事を遂行できる方。加えて、支援に携わる中で日本で難民が置かれている状況を問題意識を持って分析し、総合的な解決を考えることができる方。

<b>条件</b>
勤務期間:開始時期はご相談。契約期限は2018年6月末までですが、延長の可能性を想定しています。(※試用期間の設定あり)
ポストA: 2017年4月1日〜2017年10月末まで(※産育休代替要員。延長の可能性あり)
ポストB: 2017年4月1日〜2018年6月末まで(※試用期間の設定あり。延長の可能性あり)
勤務日・時間:週5日(月〜金)10:00〜18:00
難民相談や関係者との会合においては、残業や休日出勤が発生することもあります。
待遇:難民支援協会職務規定による。社会保険完備

<b>募集人数</b>
1名(適任者が見つかり次第締め切ります)

<b>締切日</b>
適任者が見つかり次第締め切ります。

<b>その他</b>
お問い合わせは、E-mail(recruit2017@refugee.or.jp)もしくは電話(03-5379-6001)で受け付けています。ただし、電話はかかりにくいことが予想されますので、なるべくE-mailをご利用ください。

難民個別支援担当スタッフ
募集人数
資格・条件<b>応募資格</b>
・国際難民保護に理解と情熱を持ち、行動規範を敬意をもって履行し、難民支援協会の理念と活動に賛同すること
・日本語・英語で支障なく業務が遂行できること(ビジネスレベル、TOEIC850程度)
・フランス語など他の言語ができるとなおよい
・ソーシャルワーク関連の資格を保有、ないし業務経験があるとよい。もしくは、ソーシャルワークに限らず、ぜい弱性の高い人への支援を業務として経験しているとよい(必須ではありません)
・ホームレスや脆弱性の高い人のためのシェルター管理やシェルター手配経験があるとよい(必須ではありません)
・上記業務の遂行に必要なPCスキル(ワード、エクセル、パワーポイント)を有すること
勤務地当協会事務所(東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階)
応募方法・履歴書と志望動機(形式・分量は問いません)を当協会へE-mail(recruit2017@refugee.or.jp)にてお送りください。追って連絡を差し上げます。(タイトルに、「採用応募:難民個別支援担当」と記載ください。)
・産育休代替要員(ポストA)に応募される場合は、必ず、「採用応募:難民個別支援担当(産育休代替要員)」と件名にお書きください。
・ポストBに応募される場合は、必ず、「採用応募:難民個別支援担当<b style="background-color:yellow;">(ポストB)」と件名にお書きください。
・面接は書類審査の結果、随時行ないます。面接は複数回実施します。
・応募書類はご返却できません。あらかじめご了承下さい。
お問い合わせ先

人材募集一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>