HOME > 情報掲示板 > 人材募集

情報掲示板

契約/嘱託職員 令和4年度(2022年度)「平和構築・開発におけるグローバル人材育成事業」プライマリー・コースの日本人研修員募集を開始しました

本事業は、平和構築・開発分野で活躍できる人材を発掘・育成し、キャリア構築を支援することを目的
として、外務省が実施している人材育成事業です。外務省の委託を受けて広島平和構築人材育成センター
(Hiroshima Peacebuilders Center: HPC)が、海外派遣を実施する国連ボランティア計画(United Nations
Volunteers programme: UNV)と連携し、事業を運営しています。
「プライマリー・コース」は、国連・国際機関等を中心とする組織を通じて平和構築・開発分野でのキ
ャリアを構築する強い意志を持った日本及び各国の研修員(日本人 12 名程度 外国人 10 名程度)を対象
として、平和構築・開発の現場における実務能力を高めるための 5 週間の国内研修と、平和構築・開発の
現場で活動する国連・国際機関の現地事務所等で 1 年間の海外派遣(日本人研修員のみ対象)の機会を提
供するコースです。

<国内研修>:日本国内及び海外の講師・ファシリテーターによるワークショップ中心の平和構築・開
発に関する研修(英語で実施)
<海外派遣>:平和構築・開発の現場で活動する国連・国際機関の現地事務所等における国連ボランテ
ィアとしての実務
※海外派遣中、研修員は、派遣先の事務所において、研修員としてではなく、国連ボランティアとし
て、他の国際機関の職員と同じように扱われる見込みです。

研修参加費
297,916 円
*上記参加費は、選考の結果プライマリー・コースに参加されることとなった日本人研修員の方に納入い
ただきます。
*上記研修参加費は、理由の如何を問わず返還いたしません。
*国内研修期間中の宿泊や研修に必要な国内移動は HPC が手配します。
*海外派遣にかかる渡航や現地滞在にかかる手配はUNVを通じて行います(現地生活費の支給等を含む)。
なお、予防接種や健康診断の受診等に係る費用については、UNV より一定額が支給されますが、それを
超えた場合は HPC にて補填します(金額上限あり)。また、海外派遣先によっては、複数の予防接種を受
ける必要があり、HPC の補填金額上限を超えてかかった費用は個人でご負担いただきます。

募集人数日本人12名程度、外国人10名程度
資格・条件(以下のすべての要件を満たす者)
(1)今後平和構築・開発分野(法律、行政、教育、保健・衛生、環境、後方支援(調達、IT、人事、メ
ディア等を含む)等)において活躍する強い意志を有する者
(2)平和構築・開発に関連する諸分野で 2 年以上の実務経験がある者(インターンやボランティア経験
等も考慮します)
(3)大学学部卒相当以上の学位を有する者
(4)誕生日が 1983 年 4 月 1 日以降、1998 年 4 月 1 日以前である者
(5)日本国籍を有する者
(6)TOEFL iBT 90 点、TOEIC 900 点、IELTS 6.5 点以上もしくはこれと同等の英語力を有する者
(7)原則として国内研修・海外派遣に全て参加することができる者
(8)研修への参加に支障がないことが想定できる者(合格者には、海外派遣開始までに UNV 基準にし
たがって、健康診断・予防接種を受けていただき、海外派遣に支障があることが判明した場合は、海
外派遣に参加出来ません)
*令和 5 年度「プライマリー・コース」より、国連ボランティアの資格要件の改正に伴い、日本人の応募
資格は、最低年齢が現在の 25 歳から 27 歳へ、実務経験が現在の「2 年以上」から「3 年以上」へと変更さ
れる予定です。
勤務地<国内研修>:東京都内及び広島市内研修施設等 <海外派遣>:UNV が主担当として、関係機関等との協議を通じて調整し、派遣先候補を収集します。 研修員は、自身の専門性、資質、希望等を総合的に勘案し、派遣先候補の中から希望派 遣先を決定します。最終的な派遣先の決定に際しては、派遣先である国連・国際機関等 による審査を通過する必要があります。 ※研修員はマッチングに関する相談を HPC もしくは国連・国際機関駐日事務所と行う ことが出来ます(駐日事務所がない機関、及び、駐日事務所が相談窓口とならない機関 については、調整の上別途相談先をお知らせします。その他、相談先についてご不明な 点があれば個別にご照会下さい)。 なお、全世界の国連・国際機関事務所で COVID-19 対策のため広範にリモート勤務が導 入されている現状が続く場合、UNV にリモート勤務措置が取られる可能性もあることは お含みおきください。
勤務期間<国内研修>:令和 5 年(2023 年)1 月 18 日(水)?2 月 22 日(水) <海外派遣>:令和 5 年(2023 年)3 月以降(1 年間) (実際の派遣日程は、マッチングの状況、受け入れ機関の意向、健康診断やビザ発給等の手続き等 により各派遣案件によって異なり、派遣時期が令和 5 年(2023 年)夏頃までずれ込む可能性もあ ります) ※令和 4 年 10 月下旬に最終合格者を対象としてオリエンテーション及び国連・国際機関駐日事務所の 方々によるプレゼンテーションを行う予定です。(希望される方はオンラインにて参加可能です。)
応募方法応募書類
(1)所定の申込書(ウェブサイトでダウンロード可)
(2)平和構築・開発分野における申請者自身の具体的なキャリアプランに関するエッセイ(英文 500 単
語以内・様式任意)
(3)語学力を証明するもの
応募締切日から過去 5 年以内に受験した TOEFL、TOEIC、IELTS 等の成績証明書又はスコアシー

(コピー可。提出できない場合には語学力を証明する推薦状を英文にて提出)
(4)誓約書(ウェブサイトでダウンロード可)
本募集要項に添付されている所定様式に必要事項を記入し、本人が署名して提出して下さい。

応募方法
申込書に記入の上、原則として電子メールで下記の宛先に必要書類を提出してください。
application@peacebuilders.jp
ファックスを通じての提出については必要に応じて受け付けます。誓約書は署名が必要であるため、電
子メールで提出する際には、署名の上、電子画像化して提出してください。また、顔写真についても電
子画像化したものを受け付けます。誓約書のみファックスで送付していただいても構いません。
応募期間令和 4 年(2022 年)8 月 31 日(水)日本時間午前 9 時必着
選考方法書類選考では、平和構築・開発分野での実績と今後の当分野でのキャリアの展望、国連ボランティアと
しての適性により判断します。書類選考通過者に対しては、英語によるオンライン面接を行う予定です
(2022 年 10 月 4 日(火)、5 日(水)に実施予定)。また、面接の前に申込書 18. References に記載されて
いる推薦者の方々へ所定の Reference Check Form を送付させていただきます。なお、Reference Check Form
は英語でご記載ください。合否は本人への電子メール、電話、もしくは郵送等の通信手段によって、10 月
中旬に通知します。
お問い合わせ先
問い合わせ先一般社団法人 広島平和構築人材育成センター
TEL.082-909-2631
FAX.082-553-0910
E-mail(応募書類提出用)application@peacebuilders.jp :(問合せ用)hpc@peacebuilders.jp
URLhttps://peacebuilderscenter.jp/

人材募集一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>