HOME > 情報掲示板 > スタディツアー

情報掲示板

スタディツアー 【〆切間近】緑の国際ボランティア研修(2017年2月、カンボジア国)

【目的】
本研修は、国際緑化活動の重要性や緑の募金が果たす役割について研修員の理解を深めることを目指して、カンボジア国東部クラチェ州・モンドルキリ州において実施するものです。1973年に72%であったカンボジア国の森林面積率は、2014年には48%まで激減しました。カンボジア国東部クラチェ州およびモンドルキリ州においても収奪的な森林伐採による森林の減少と劣化が深刻な状況にあります。本研修ではカンボジア国東部の農地開発や経済的土地営業権(経済的土地コンセション契約)等による森林伐採地に訪問し、NGOが取り組む植林活動地の視察、植林体験、地域住民との意見交換等を実施します。本研修を通してカンボジア国における森林管理の現状およびその背景を学び、人と自然との共生の在り方や持続可能な開発について考察していきましょう。

【スケジュール】
2/12
・成田発、カンボジア国プノンペンへ空路移動(現地集合)
2/13
・環境修復保全機構(ERECON)カンボジア支局訪問、キリングフィールド、トゥール・スレン博物館訪問
2/14
・クラチェ州に陸路移動、ERECONが取り組む「クラチェ州における生物多様性の保全を目指した植林活動」の視察、「クラチェ州における自然資源管理の有機農法を軸とした持続可能な農村基盤作りに取り組む活動」の視察
2/15
・クラチェ州の小学校における研修員による環境教育ワークショップの開催
2/16
・モンドルキリ州に陸路移動、ERECONが取り組む「モンドルキリ州における里山再生を目指した緑化推進活動」の現地視察、地域住民と協働しての植林体験
2/17
・研修員の企画による地域住民との交流
2/18
・プノンペンへ陸路移動
2/19
・プノンペン市内視察、成田へ空路移動(現地解散)
2/20
・成田着 (午後)

※ 現地集合・現地解散となりますが、随行スタッフが研修員の渡航便に同行します。


観光では見れない農村風景や復興を目指した植林事業地の訪問、
現地住民や小学生との交流等、本研修には学びや興奮がいっぱいです!
緑の募金の支援により、成田空港からの往復航空券代、海外旅行保険
(団体規程範囲内) 料、現地移動費、宿泊費を含んで、参加費80,000円と
なっており、国際環境協力や発展途上国への支援にご興味のある方にとって
参加がし易いものとなっています。
ご応募をお待ちいたしております。

緑の国際ボランティア研修(カンボジア国)
ツアー期間2017年2月12日 - 2017年2月20日
訪問先カンボジア国
定員定員 10名
参加費80,000円
申込期間2016年11月18日
補足
旅行企画・実施主催:公益社団法人国土緑化推進機構 共催:特定非営利活動法人環境修復保全機構
旅行社登録番号国土交通大臣登録旅行業第 号
旅行社連絡先(電話)
申込方法下記の(1)から(3)の書類をメール添付ファイルもしくは郵送にてご提出下さい。

【提出期限】 2016年11月18日 (必着)

【提出物】 (1) 緑の国際ボランティア研修参加申込履歴書 /
(2) パスポートの有効期限記載面のコピー /
(3) 課題
※パスポート申請中などのご事情がある方は遠慮なくご相談下さい。

【課題タイトル】 本研修に参加する抱負と研修での経験を今後どのように生かしていきたいか

【課題作成方法】 課題について和文と英文で簡潔に作文して下さい。A4用紙に1ページ以内でお願いします。

※ 応募書類は研修参加の審査以外に使用することはございません。また応募書類は返却致しませんのでご了承の上、ご応募下さい。

ホームページ(http://www.erecon.jp/)の「What's New?」 にて以下をダウンロード頂けます。
≪チラシ(PDF)≫
≪要項・ご参加までの主な流れ(PDF)≫
≪参加申込履歴書(PDF)≫
≪参加申込履歴書(WORD)≫
お問い合わせ先
現地プログラムに関する問合せ先特定非営利活動法人環境修復保全機構
担当者名上野・三輪
TEL.042-736-8972
FAX.042-736-8972
E-mailhq-erecon@nifty.com
URL http://www.erecon.jp

スタディツアー一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>