HOME > 情報掲示板 > スタディツアー

情報掲示板

スタディツアー スリランカ北部 少数民族・タミルの伝統文化に触れる旅

2009年、26年間にわたる内戦の終結を迎えたスリランカ。戦場となった北部州は激しい戦闘が繰り広げられ、大きな被害を受けました。

かつてスリランカ第2の都市として栄えたジャフナは、スリランカ・タミル文化発祥の地として知られています。海岸やラグーンではおいしい海産物が獲れ、現地ならではの料理も豊富です。復興は目覚ましく、中心部では新しいホテルやスーパーも増えて観光地化が進んでいます。

その一方で、ジャフナ県、ムライティブ県の村落では避難先から帰還した人々の生活再建が続いています。帰還直後にトタン板の仮設ばかりだった地域に、ようやく石造りの家が立ち並ぶようになりました。

内戦と開発により失われようとしているジャフナの伝統食・ヒンドゥー教の祭り・暮らしや文化を体験しながら巡り、復興に向けて歩を進める人びとのお話を聞かせてもらいます。

ツアーのポイント

★ 普段の旅行ではなかなか行くことのできないスリランカ北部!
★ 内戦終了後、まだ間もなく、今まさに復興のタイミング!
★ ジャフナの失われつつある伝統文化に触れるチャンス!
★ パルシックの事業地だから、村の人びとから内戦の体験や想いをじっくり聞ける!
★ 成田空港より日本人スタッフ同行、現地では日本人駐在員による通訳付き!
★ お一人様でのご参加大歓迎!

日程・お申込みに関しては下記URLをご覧ください。
http://www.parcic.org/news/tour/tour_srilanka/8964/


質問等ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

ツアー期間2016年8月21日〜2008年8月28日
参加費238000
申込期間2016年7月15日まで
旅行企画・実施株式会社ピース・イン・ツアー
お問い合わせ先
現地プログラムに関する問合せ先特定非営利活動法人 パルシック(PARCIC)
URLhttp://www.parcic.org/news/tour/tour_srilanka/8964/

スタディツアー一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>