HOME > 情報掲示板 > スタディツアー

情報掲示板

スタディツアー 8/18(木) - 8/23(火) 【ミャンマー スタディツアー】激動のミャンマー 人々に学ぶ心の旅

ミャンマーーに暮らす人々の素顔に触れながら、
自分の目と感性で、国際協力の現場を感じてみませんか?
当会と15年来の信頼関係にあるミャンマーにおいて、当会は2001年より学校建設など32件の教育支援プロジェクトを実施してきました。
観光では外国人が立ち入り出来ないシャン州少数民族の村を訪問し、
プロジェクト見学、村人との対話、子ども達との交流、
国際協力に直接携わるスタッフからの国際協力レクチャーなどを予定しています。

【激動の国・ミャンマーへの旅】
アウンサンスーチー氏の国民民主連盟NLDの大勝で幕を閉じた総選挙。
2016年3月から新政権が本格始動しました。歴史的な政権交代の空気を肌で感じてみませんか?
TPAKでは2001年よりミャンマーにおける教育支援等の活動を通じて、変化がめまぐるしい昨今のミャンマーと、
農村地帯の少数民族の素朴な生活を常に目にしてきました。
このスタディツアーはその両面をご覧いただきミャンマーについて深く理解し、
TPAKの行ってきた活動を体感しながら国際協力について一緒に学んでいく旅です。

【支え合う生き方 国際協力のあり方】
国際協力やボランティア活動をしたいけど、何から始めていいかわからないという人は、
ミャンマーの人々の共に支え合う姿から、日本人が忘れつつある思いやりの心を学び、
自分たちの生活を見つめ直すことから始めてみませんか。
少数民族の子ども達の教育のために尽力する村人と対話を重ねていく中で、
自分たちのできる国際協力とは一体何かを考えていきます。
人々が支えあって生きている。それがなぜか懐かしい。
そんなミャンマーに暮らす人々の素顔の生活に触れてみませんか。



旅程詳細:
8月18日(木) 成田発 夕刻 ヤンゴン空港集合
8月19日(金) ヤンゴンからタウンジーへ移動 タウンジー訪問
8月20日(土)  少数民族の村を訪問 プロジェクト視察、高校生との交流
8月21日(日)  少数民族の村を訪問、プロジェクト視察、子ども達との交流
8月22日(月)  空路にてヤンゴンへ移動 シュエダゴンパゴタ訪問
8月23日(火) 日本人墓地慰霊訪問、アウンサンマーケット訪問、夜ヤンゴン空港解散

8/18 - 8/23 激動のミャンマー 人々に学ぶ心の旅-国際協力の現場を訪ねる-
ツアー期間2016年8月18日(木)-8月23日(火)
訪問先ミャンマー(ヤンゴン管区、シャン州タウンジー)
定員定員 15名(最少催行人数5名)
参加費148,000円(ミャンマー国内費用) *成田からヤンゴンの往復航空賃、保険、VISA取得費用などは別途自己負担
申込期間2016年6月24日(金)-8月7日(日)
申込方法申込方法:メール、電話、FAXにて承ります。

認定NPO法人 地球市民ACTかながわ/TPAK
担当者名:伊吾田(いごた)宛て

TEL. : 045-622-9661
FAX. : 045-622-9661
E-mail: port@tpak.org
お問い合わせ先
現地プログラムに関する問合せ先認定NPO法人 地球市民ACTかながわ
担当者名伊吾田(いごた)
TEL.045-622-9661
FAX.045-622-9661
E-mailport@tpak.org
URLhttp://www.tpak.org

スタディツアー一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>