HOME > 情報掲示板 > スタディツアー

情報掲示板

スタディツアー 【社会人/4年向け】ベトナム~Tohe~ 障がい児、孤児の独創性・創造性を社会に表現する

2016 冬MoG開催!! ベトナム・ハノイ〜TOHE〜

ベトナムで、新規事業をたちあげる〜商品開発からマーケティング〜

◆Tohe Social Enterprise(トーヘー) ロアン、ンガン&グエン / Loan, Ngan & Nguyen
ンガンとグエンは夫婦でToheを起業。
ングエンはベトナムきってのクリエイターで
過去にコカ・コーラなど一流の企業向けに
クリエイターとして働いていました。
Toheを起業してからは、現地ハノイの富裕層の中で
圧倒的な知名度を誇る企業として認知されています。

www.facebook.com/tohestyle?fref=ts
tohe.vn/tohe_default.swf

◆人口9000万人のうち、障害者が730万人ほど(全体の約8%)で、
これは他の国と比較しても多く、母数の違う日本の障害者数のほぼ同数にあたります。
色々な説がありますが、やはりベトナム戦争の影響が大きいのではないかと言われています。
社会主義の国であるために、高齢者施設や孤児院などは国営です。
小さい頃から自閉症の子や孤児は政府施設に入れられますが、
社会主義国の施設であるがためにそこで起きてしまう問題が、
虐待やネグレクト(育児放棄)です。
そのようにして教育やケアを受けてこられなかった子供たちは、
18歳や20歳になって施設を出ても、何のスキルもなく、とても苦労する人生を送ります。


◆そこで、これらの障がいを持った子や、
孤児の子供達が持つクリエイティビティを伸ばし、
自立して社会に貢献できる人材へと育てることを
ミッションに活動している"クリエイティブ集団"がtoheです。

創設者のングエン・ンガン夫婦はスペイン旅行中にであったピカソの
「ラファエロのような絵を描くには4年かかったが、子供のような絵を描くには一生かかった」
という言葉に心を打たれ、「子供のもっているクリエイティビティーの美しさ」を
信念に掲げた事業を始めたのがTohe創設のきっかけです。

◆今回は、Tohe(トーヘ)とともに、新規事業立案を行うのがミッションです。
Toheの売り上げをあげ、最終的には社会課題の解決に繋げるために、
クリエイティブでユニークな世界観を貫いたまま
「多様なターゲットにヒットする」商品力の高いToheを強固にする必要があります。
ゼロからのリサーチに基づく商品開発だけでなく、その販売戦略をたて、
チームの実力によってはベトナム国内外の販路拡大にも挑戦します。


◆Mission on the Ground(MoG)とは
 従来のスタディツアーやインターンなどとは異なり、外資系コンサル
ティングファームで用いられる超実践的な問題解決メソッドなどを学ん
だ若者と、社会問題解決を自らのミッションに掲げたアジア新興国のリ
ーダーたちとの協働プロジェクトです。日本国内にて、元外資コンサル
や起業家、途上国開発現場で活躍している問題解決のプロフッショナ
ル達によるトレーニングを経て、現地の起業家と真剣勝負の問題解決
にチャレンジします。現地の起業家と共に、解決策の実行支援まで、“
結果が全て”のリアルな問題解決に挑みます。

◆対象者
・ビジネス思考、ビジネススキルを座学だけでなく実践まで通じてしっ
かりと身につけたい方
・海外で活躍をしたいと考える方
・就職活動、転職活動を含めた将来のキャリア選択の指標が欲しい方
・新興国でのマーケティング戦略に興味のある方

◆事前トレーニング
・2016年10月16日(日)〜

◆現地ワーク
・2016年12月10日(土)?12月20日(火)

◆主催
特定非営利活動法人very50
東京都豊島区南大塚2-45-11 メゾンドールアム 101
info@very50.com

2016年冬MoGベトナム・ハノイ〜TOHE〜
ツアー期間2016年12月10日(土)?12月20日(火)
訪問先ベトナム・ハノイ
定員定員 15人
参加費社会人 148,000円 / 学生 86,000円 / デザイナー (美大生も可)30,000円?70,000円 / MoG Stay Member 58,000円
申込方法◆説明会お申し込みはコチラ
http://very50.com/mog/session.php

◆お申し込みはコチラ
http://very50.com/mog/attendForm.php?id=634&ts=20160806
お問い合わせ先
現地プログラムに関する問合せ先info@very.com
E-mailinfo@very.com
URLhttp://very50.com/project/detail.php?id=659

スタディツアー一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>