HOME > 情報掲示板 > スタディツアー

情報掲示板

スタディツアー <中止>【2017 2月フィリピン】【少人数限定】世界に可能性を広げるスタディツアー

フィリピンの夏にあたるもっともいい季節2月に、スタディツアーを開催。
あなたと世界の人々が、出会い、考え、明日の社会を作る!!
ローカル感とリアリティが満載のフィリピンスタディツアー
チャンスを世界に広げる体験ができちゃいます!!

「ホームステイがしてみたい!」
「地域の人たちの(本気の)ミーティングに参加してみたい!」
「子どもと遊びたい」
「行政機関と日本のNPOの関わりを知りたい」
「観光もしたい」... etc

あなたのしたいこと、ほぼ全て
ハロハロのスタディーツアーなら、実現可能です?!

ぜひ、現地の人々に、
生活はどうなのか、日本人が来ていることをどう感じているのか...

あなたの聞きたいこと全部、聞いちゃってください。

■NPOハロハロのスタディツアー特徴■

◎ローカルな生活に密着!!
最高3泊のホームステイをはじめ、本当のフィリピンのローカルに密着した生活体験が安全にできます。
地域の住民たちが主役となる活動を育んできたからこそ、地域が一体となって皆さんをお迎えします。
地域の子どもたちとの交流や、大人たちが取り組む自助活動に触れることができます。

◎社会課題を現場の人々とともに考える!!
貧困の現場を肌で感じ、地域住民、行政、教育機関、関連団体といった多様な視点を知ることができます。
人々とともに社会課題や取り組みについて考え、意見交換を重ねることができます。

◎あなたが知りたいほぼ全分野の国際貢献活動の現場が学べる!!
NPOハロハロが人々とともに行っているのは持続可能な地域社会づくり。
生活向上事業として、「フェアトレード」、「マイクロクレジット」などを行うほか、
教育事業として「幼稚園」「義務教育課程のフォロー」「大学への奨学金制度」などを運営、
さらに次世代の人材を育て地域の力とするために啓発活動にも力をいれています。

◎フェアトレードの雑貨作り体験!!
収入向上を目指して地域の女性たちと取り組む、ECOなコミュニティフェアトレード
廃材を活用した雑貨作り体験をお試しいただけます。
(編んで作るポーチや、ミシンで縫製するコインケースなどが作れます)

◎多様なフィリピンの魅力を満喫!!
豊かな自然、発展するビジネス街、活気溢れる市場、植民地支配時の歴史的建造物などを訪問します。

皆様が全力で楽しめるプログラムになるよう、全力でサポート!!
楽しく社会課題解決の可能性を広げます!!

■オプション:マニラごみ捨て場のふもとでのプログラムについて■
ごみ捨て場のふもとのフリースクールに滞在し、子どもたちとの交流のほか、教育的な課題を考えます。
さらにごみ捨て場と再居住区地域の抱える社会課題全般を捉えることができます。
・フリースクールに宿泊
・子どもや地域の人々と交流
・現地の人々にインタビュー
…など、充実した2泊3日!

基本は現地集合、現地解散(フィリピン市内)ですが、
送迎補助が必要な方(別途手数料)などお知らせ下さい。

■お気軽にお問い合わせ下さい■
気になったら、詳細資料をお送りしますのでお気軽にご連絡ください。
*資料を添付しますので、PCメールをご明記下さい。
説明会を随時1名様〜開催しております。

■ハロハロとは?■
世界中の誰もが魅力的に働き生きることのできる社会づくりを目指し、
日本とフィリピンを拠点に「世界にチャンスを」広げます。
スタディーツアー、フェアトレード、マイクロクレジット、幼稚園運営、地域環境美化活動、イベント開催…etc
やっていることはまさに「ハロハロ(ごちゃまぜという意味)」!!
小さい団体だからこそ、顔が見える!
「援助」ではなく「自分らしく生きるチャンス」を世界に、という視点で活動しています。

<中止>【2017年2月フィリピン】【少人数限定】世界に可能性を広げるスタディツアー
ツアー期間セブ島5泊6日2月27日(月)〜3月4日(土) 追加オプション:マニラ2泊3日2月25日(土)〜27日(月)
訪問先フィリピンセブ(セブ市およびタリサイ市)、マニラ(マニラ市およびケソン市)
定員定員 10名 (最小催行人数3名)
参加費セブ島:69,800円 マニラ:20,000円 (マニラのみの場合は+5,000円)
申込期間〜2017年2月18日まで
補足★12月20日までのお申し込みで早割5,000円OFF!!
申込方法WEBフォームから http://www.npohalohalo.org/event/studytour/

Emailから mail@npohalohalo.org
ご参加日程、名前、年齢、参加希望日程、MAIL、TEL、ご住所ご明記下さい。
*e-mailは添付ファイルを送りますので、PCのmailアドレスを記載ください。

お問い合わせ先
現地プログラムに関する問合せ先特定非営利活動法人HALOHALO
担当者名成瀬 悠
TEL.03-5875-9923
FAX.03-5875-9923
E-mailmail@npohalohalo.org
URLhttp://www.npohalohalo.org/event/studytour/

スタディツアー一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>