HOME > 情報掲示板 > 助成金情報

情報掲示板

助成金情報 【NPOと企業の協働事業募集】第11回日本パートナーシップ大賞のご案内

日本パートナーシップ大賞は、NPOと企業の優れたパートナーシップ事例を選出し表彰する全国唯一の事業として2002年に第1回が開催され、本年度、第11回目の開催を迎えます。

第11回日本パートナーシップ大賞は、「より全国区へ」「より持続可能な事業へ」「次代の育成へ」という次のステージを目指して新たな仕組みを構築し、認定特定非営利活動法人日本NPOセンターと特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンターの協働事業として開催します。
また、過去10回の開催で蓄積された協働事例(約300事例)の分析により構築された協働コンサルティングメニューを新たに展開するなど、日本パートナーシップ大賞を通じて、より良い協働事業が全国に広がるように、皆様に支えられながら新たに出発いたします。

NPOと企業の「社会課題の解決に挑みつづける」すばらしい協働事業のご応募をお待ちしています。

★表彰内容:
グランプリ(1事業)NPOに副賞50万円
優秀賞(複数事業)NPOに副賞10万円、その他特別賞など


★詳細はこちらからご覧ください。
http://www.psc.or.jp/award/index.html

事業内容「日本パートナーシップ大賞」は、次のステージに向けた、新しい取り組みを以下の通り行います。

○全国への波及に向けて
「NPOと企業の協働」を全国的に波及させるために、より良い協働事例を積極的に発信していきます。

○次代に向けた育成のために
「NPOと企業の協働」の担い手を育成するため、協働のノウハウを全国に広めていきます。

○日本パートナーシップ大賞の持続的な発展を目指して
これまで蓄積された約300の事例を活用して「NPOと企業の協働」のコンサルティングメニューを展開するなどにより、事業の持続的な発展を目指します。

★詳細はこちらからご覧ください。
http://www.psc.or.jp/award/index.html
募集要件○対象:日本に所在するNPO(法人格の有無不問)と企業の協働事業
    ※上記の協働に行政・大学等多様な主体が関わった協働事業も可

○応募条件:
1)応募時点で、継続中または事業終了後1年以内のもの。自薦または第三者による推薦。ただし、いずれもNPOおよび企業双方の了解が得られていること
2)過去の「パートナーシップ大賞」入賞事業(グランプリ事業含む)を除く
3)事例集として作成する刊行物やHP等に、協働事業名、NPO名、企業名等を掲載することについて、ご了承いただくこと
応募期間2014年9月9日(火)から24日(水)まで
応募方法○応募方法:

応募用紙を下記URLからダウンロード。
http://www.psc.or.jp/award/index.html
必要事項を記入の上、以下の連絡先まで応募書類をE-mailにて送信、応募・審査費(5,000円)を指定口座まで振込み。9月24日必着で、応募書類一式を郵送。
【提出先Eメール】 oubo@psc.or.jp

【提出先住所】〒464-0067 
         愛知県名古屋市千種区池下1-11-21 サンコート池下2F
         特定非営利活動法人パートナーシップ・サポートセンター
         第11回日本パートナーシップ大賞 運営事務局 募集係

○応募・審査費:

応募事業1件につき、5,000円(審査に関わる一部費用)

【振込先】
・ゆうちょ銀行 店名:二一八 店番:218
・普通預金 口座番号 6118995
・口座名義 トクヒ)パートナーシップサポートセンター
選考方法【選考スケジュール】  

一次(書類)審査:2014年10月29日(水)
現地取材調査:  2014年11月〜12月
二次審査:    2015年1月24日(土)
最終審査&表彰式:2015年2月20日(金)
備考※2014年9月24日(水)必着
お問い合わせ先
問い合わせ先第11回日本パートナーシップ大賞 運営事務局
担当者名根本、水野
TEL.052-762-0401
FAX.052-762-0407
E-mailoubo@psc.or.jp
URLhttp://www.psc.or.jp/award/index.html

助成金情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>