HOME > 情報掲示板 > 助成金情報

情報掲示板

助成金情報 日本経済新聞社主催第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」募集開始!

環境問題、貧困問題、子育て支援、障がい者支援、地域活性化など、
私たちの周りのさまざまな社会的課題をビジネスの手法で解決してゆく
”ソーシャルビジネス”の優れた取組みを表彰する
第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の候補事業の募集を、
2014年12月1日から2015年1月31日までの期間、募集いたします。


第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」

http://social.nikkei.co.jp/



ご参考)

■昨年の受賞結果

http://social.nikkei.co.jp/result02.html#c01



■ファイナリスト

http://social.nikkei.co.jp/result02.html#c09


第1回、第2回の受賞団体やファイナリスト選出団体は

その後メディアで多く取り上げられたり、講演回数や支援企業増加など、

信用・知名度アップにつながっているという報告も受けております。



また、この賞の特徴としましては、協賛企業であるグリー株式会社からIT機器贈呈、アクセンチュアより

プロボノコンサル、グロービスよりMBA講座無料受講の権利、リクルートキャリアよりリクナビネクストに

無料掲載など、団体の活動が更に拡大していくようなバックアップをしていくユニークな副賞が多数用意されていたり、



受賞・ファイナリスト企業/団体の間の交流、協働がどんどん増えているのも、この賞の特徴です。

(そのための交流会も開催)



今やられている素晴らしい事業をより多くの方に知っていただけるよう、

是非ご応募いただけますようお願い申し上げます。

※応募用紙は昨年とほぼ同じですが、ぜひ今後の展望なども加えてご記入ください。



応募に関する詳細は以下のURLよりご確認いただけますようお願い申し上げます。



http://social.nikkei.co.jp/



他薦も受け付けております。



何かご不明な点などございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。



どうぞ宜しくお願い申し上げます。





以下、募集要項--------------------------------------------------------------------------




==========================================

日本経済新聞社ソーシャルビジネス(社会的事業)表彰

【第3回 日経ソーシャルイニシアチブ大賞】募集

http://social.nikkei.co.jp/

==========================================



環境問題、貧困問題、子育て支援、障がい者支援、地域活性化・・・。

私たちの周りのさまざまな社会的課題をビジネスの手法で解決してゆく

”ソーシャルビジネス”の優れた取組みを表彰する

「第2回日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の候補事業を募集します。





--------------------------------------------------------------------------------------------

☆受賞者には賞盾・賞金のほか、活動を応援する副賞を提供します

■日経グループメディアで受賞事業・団体を紹介!

■グリーからIT機器を進呈

■グロービス経営大学院MBAプログラム基本科目受講

■アクセンチュアのコンサルタントによる業務相談・業務支援(プロボノ)

■コニカミノルタからオールインワン・コンパクトA4カラー複合機を進呈

■太陽ASG有限責任監査法人による会計業務に関する無料相談

■リクルートキャリア”リクナビNEXT”で受賞事業・団体を紹介 ほか

※副賞は受賞部門により異なります

---------------------------------------------------------------------------------------------



【審査委員会】

委員長 澤部 肇(TDK株式会社相談役)

委員 国領 二郎(慶應義塾大学常任理事/総合政策学部教授)

委員 薗田 綾子(株式会社クレアン代表取締役)

委員 原田 勝広(明治学院大学教授)

委員 野村 裕知(日本経済新聞社常務取締役)



【アドバイザリーボード】

鵜尾 雅隆(特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会代表理事)

黒田 かをり(一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事)

坂之上 洋子(経営ストラテジスト・作家 JIGH理事)

佐藤 大吾(一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン代表理事)

船橋 力(文部科学省官民協働 海外留学創出プロジェクト トビタテ!留学JAPANプロジェクトディレクター)

宮城 治男(特定非営利活動法人ETIC.代表理事)



【募集期間】2014年12月1日(月)?2015年1月31日(土)

募集要項など詳しくは 
http://social.nikkei.co.jp/ 



【募集対象】

2014年中に活動実績があり、2014年度以降も事業の継続を予定している
ソーシャルビジネスへの取組み、次の3つの要件を満たしている事業を対象とします。



1.社会性 社会的課題の解決を事業のミッションとしている

2.事業性 ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めている

3.革新性 新しい事業モデルや社会的価値を創出している


【募集部門】(部門を決めてご応募ください)

国内部門:「日本国内」の社会的課題解決を主な目的とする事業

国際部門:「日本国外」の社会的課題解決を主な目的とする事業

企業部門:株式会社などの企業が取り組む、社会的課題解決を目的とする事業(新設)

東北部門:東北復興を目的とする事業、または東北を活動拠点として社会的課題解決を目的とする事業

米全応募企業・団体の中から「大賞」及び「新人賞」(新設)、「クリエイティブ賞」(新設)を選出します


【審査の視点】

事業の社会貢献性に加え、事業モデルの新規性や革新性、市場性、発展性、拡張性などの観点から審査します。


【表彰内容】

【大賞】賞盾、賞金100万円、副賞

【国内部門賞】賞盾、賞金50万円、副賞

【国際部門賞】賞盾、賞金50万円、副賞

【企業部門賞】賞盾、賞金50万円、副賞

【東北部門賞】賞盾、賞金50万円、副賞

【新人賞】賞盾、賞金25万円、副賞

【クリエイティブ賞】賞盾、賞金25万円、副賞




【応募方法】

<応募書類>1.応募・推薦書

http://social.nikkei.co.jp/ から「応募・推薦書」をダウンロードしてご記入ください

2.応募団体・事業に関する資料(パンフレット、事業報告書、メディア掲載事例など)




)についてはファイル2点まで、添付ファイル容量合計7MB以内でお送りください。

電子メールでの送付が難しい場合は郵送でも受けつけます。



【応募書類送付先・お問合せメールアドレス】

〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 デジタルビジネス局内

日経ソーシャルイニシアチブ大賞 事務局

E-mail nsia@nex.nikkei.co.jp

※お問合せは電子メールでお願いします。





主催:日本経済新聞社

後援:経済産業省、1%(ワンパーセント)クラブ

特別協賛:グリー株式会社

協賛:アクセンチュア株式会社、伊藤忠株式会社、グロービス経営大学院、コニカミノルタ株式会社、太陽ASG有限責任監査法人、株式会社日本政策金融公庫、株式会社リクルートキャリア(五十音順)

協力:特定非営利活動法人ETIC./一般財団法人CSOネットワークス/一般財団法人ジャスト・ギビング・ジャパン/一般社団法人ソーシャルビジネス・ネットワーク/特定非営利活動法人日本ファンドレイジング協会/立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科

特別協力:BSジャパン





--------------------------------------------------

日本経済新聞社

日経ソーシャルイニシアチブ大賞事務局PR

若林 直子

080-5651-1975

http://social.nikkei.co.jp/

応募期間2014年12月1日?2015年1月31日(郵送の場合は当日消印有効)
応募方法

【応募書類送付先・お問合せメールアドレス】

〒100-8066 東京都千代田区大手町1-3-7 日本経済新聞社 デジタルビジネス局内

日経ソーシャルイニシアチブ大賞 事務局

E-mail nsia@nex.nikkei.co.jp

※お問合せは電子メールでお願いします。
備考
お問い合わせ先
問い合わせ先 日経ソーシャルイニシアチブ大賞事務局
担当者名若林 直子
E-mailnsia@nex.nikkei.co.jp
URLhttp://social.nikkei.co.jp/

助成金情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>