HOME > 情報掲示板 > 助成金情報

情報掲示板

助成金情報 トヨタ財団 2015年度国際助成プログラム 公募のお知らせ

本プログラムは、日本を含む東アジア・東南アジアの各国・地域を対象としたプログラムとして、これらの国々に共通する課題に着目し、現状や課題のレビューと、それに基づく政策提言型の活動に対し、1年間の助成を行うものです。2013年より試行的に開始し3年目をむかえます。本年度は、各国の地域コミュニティにおける実践者を中心とした多様な参加者が、他国への現場訪問やワークショップなどを通じた交流を行いながら、政策提言を作成するプロジェクトへの助成を行います。
本プログラムを通じて、日本を含めたアジア各国・地域の人々が互いの実像を理解し、従来の「支援者と受け手」という関係に替わる、「同じ課題を持つ者同士の共感」に基づいた新たなパートナーシップのありかたを築いていくことを期待します。

トヨタ財団2015年度国際助成プログラム: 「アジアの共通課題と相互交流:学びあいから共感へ」
事業内容本助成金に応募する企画は、以下の全ての事業内容を実施することが求められます。
1) プロジェクト参加者による対象国・地域間の相互訪問・交流(現場視察・ワークショップ等)
2) 対象国・地域における助成対象テーマについての現状のレビュー(分析・評価)および提言等の成果物の作成
3) プロジェクト参加者によるプロジェクト期間中の「変化の記録(Change Record)」作成
助成期間2015年11月1日-2016年10月31日
助成総額6,000万円
助成件数10-15件程度を想定
募集要件●対象国
日本を含む東アジアと東南アジアの国・地域
●対象領域
A)高齢化する地域コミュニティの担い手
B)国際的な人の移動と多様性ある地域コミュニティ
●応募対象者の要件
複数の対象国・地域に拠点を置く、関連した実績および知見を持つ実践者、政策担当者、研究者、メディア関係者等、多様なメンバーによって構成されるチーム
(2015年度は、1国内の企画は選考対象となりませんので、ご注意ください。)
応募期間2015年4月13日-2015年6月12日(日本時間午後3時まで)
応募方法財団ウェブサイトを通じた応募のみ
選考方法外部有識者によって構成される選考委員会の選考を経て、9月下旬に開催される理事会にて決定
備考弊財団ウェブサイト上に募集要項・企画書サンプルが掲示されて
おりますので、ご参照ください。
http://www.toyotafound.or.jp/program/asian_neighbors.html (日本語)
http://www.toyotafound.or.jp/english/program/asian_neighbors.html (英語)
お問い合わせ先
問い合わせ先公益財団法人 トヨタ財団 国際助成グループ
担当者名青尾・利根
TEL.03-3344-1701
E-mailasianneighbors@toyotafound.or.jp

助成金情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>