HOME > 情報掲示板 > 助成金情報

情報掲示板

助成金情報 【(一財)日本国際協力システム】平成27年度JICSNGO支援 - 対象事業の募集 -

一般財団法人日本国際協力システム(JICS)は開発途上国への援助活動を行う、日本の中小規模NGO団体の実施する事業にかかる経費に対し助成を行っています。

海外で実施する事業だけでなく、日本国内においてNGO団体の活動促進・発展を目的としたネットワークNGOの行う事業や開発途上国・難民問題等の啓発事業、また、団体活動の基盤強化事業を支援の対象にしています。
今年度は新たにスポーツを通じた途上国開発事業への支援枠も設けました。

NGOの皆さまのこれまでの活動をより一層充実させるために是非ご利用ください。

事業内容以下の事業に必要な経費を助成します。

1 開発途上国における活動
 (1).次に示す分野のプロジェクト
  a.医療・保健衛生
  b.農業・林業・畜産業・水産業による地域開発
  c.貧困対策
  d.教育・啓発
  e.自立支援(女性、障がい者、少数民族等)
  f.環境保全
  h.スポーツを通じた上記(a-g)分野への開発協力事業
 (2)プロジェクトを実施するために必要な基盤整備等
   
2 日本国内における活動
(1)組織運営の安定強化に必要な活動(基盤強化・経営・経理・人材育成・支援者拡大広報等)
(2)開発途上国問題、難民問題、平和構築問題、地球規模問題に対する啓発活動
   また、スポーツを通じた開発事業でこれら問題への取り組みを行うもの
(3)ネットワーク型NGOの活動(人材育成研修等の啓発活動を含む)
助成期間開始:2016年3月 終了:《単年度・スポーツ支援》2017年3月 《複数年度支援》2018年3月  ※この期間に実施中の事業
助成総額《単年度支援・スポーツ支援》1年:上限100万円  《複数年度支援》1年目:上限100万円/2年目:上限50万円
助成件数《単年度支援》8件程度 《複数年度支援》2件程度 《スポーツ支援》2件程度
募集要件対象団体・資格用件

1. 主な事業として次の事業を行っていること。
  ・開発途上国での援助事業
  ・日本国内での開発途上国問題、難民問題、平和構築問題に対する啓発事業
  ・開発途上国で援助事業を実施する日本のNGO団体の活動促進・発展のための事業
2. 団体発足後3年以上の活動実績を有し、主たる事務所を日本に置いていること。
  (法人格の有無は不問。ただし、団体の適格性・信頼性の観点から法人格を有することが望ましい。)
3. 過去3年間の年間事業規模が1億円未満であること。
  (原則として年間事業規模が3,000万円未満の団体を優先。)
4. 定款や規程に基づいた組織運営がなされていること。
5. 事業計画及び予算を策定し適切な会計処理を行い、外部への報告がなされていること。
  (法人格を取得している団体は所轄官庁への届出も適切に対応していること。)※
6. 営利活動・宗教活動・政治活動を主たる事業としていないこと。
7. 反社会的勢力および団体ではないこと。
8. その他、活動内容等が選定委員会で適正であると判断された団体であること。

※申請時に条件を満たしていない場合は、今後の整備対応計画と完了予定時期を報告してください。
応募期間2015年7月21日(火)から2015年8月20日(木)まで
応募方法所定申請書類・その他必要な書類を郵送とe-mailで提出してください。
詳細はホームページをご覧ください。
http://www.jics.or.jp/jigyou/ngo/boshu_27_01.html
選考方法書類選考
(財団内一次審査を経て、外部有識者を交えた審査委員会により選考します。)
お問い合わせ先
問い合わせ先一般財団法人日本国際協力システム JICSNGO支援係 (JICSのホームページ上に個人情報の取り扱いを掲載していますので同意のうえお問合せください。)
TEL.03-5369-7480
FAX.03-5369-6961
E-mail shienngo@jics.or.jp
URLhttp://www.jics.or.jp/jigyou/ngo/index.html

助成金情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>