HOME > 情報掲示板 > 助成金情報

情報掲示板

助成金情報 2013年度アジア地域開発組織の人材開発への助成事業 募集のご案内

1987年にアジアにおける生協開発に協力することを目的として「アジア生協協力基金」が設立されました。当基金は日本各地の生協と日本生活協同組合連合会により総額約8億7,800万円(2012年3月現在)の寄付によって設立され、20年余の事業活動において各種生協の人材開発や、女性・青年の協同組合への参加促進を支援してきました。

公益財団法人 生協総合研究所 アジア生協協力基金 2013年度アジア地域開発組織の人材開発への助成事業
助成金の目的<アジア生協協力基金の目指すもの>
・各国におけるモデルとなる自主的で健全な生協の確立と発展,協同組合原則に基づいた生協運営の確立に貢献します。
・将来協同組合として発展することが期待される女性組織,草の根の自助グループ等の自立的発展に貢献します。
・生協の組合員・役職員の間の相互理解と連帯を強化し,生協・協同組合の国際的ネットワークを強化します。
事業内容・助成の対象となる団体は、日本国内のNGO、NPO、民間団体・グループなどで、助成の対象となる課題は、アジア・太平洋地域における協同組合、および住民の協同の力で社会的・経済的発展や問題解決を志している組織の人材開発や事業の立ち上げ支援とします。
助成期間2013年4月1日から2014年2月28日
助成総額500万円
助成件数10団体程度
募集要件・原則として、日本国内に拠点を有する非営利団体・グループ(法人格の有無は問わない)であること。
・活動開始から2事業年度以上の実績を有すること。
・事業を行う上で、連携する現地の団体・グループ(カウンターパート)があること
・政治活動・特定の宗教の布教を目的とはしていないこと。
・当基金より連続して過去3年間(2010年度?2012年度)、助成を受けた団体・グループは、今回は、応募できません。
応募期間2012年10月1日?11月30日
応募方法以下の書類を簡易書留等照明可能な方法で郵送してください。申請書類については、当研究所のURLよりダウンロードしてください。
1.公募助成事業申請書1通
2.申請団体の概要を示す書類(前年度事業報告書・会計書類および本年度事業計画書、役員名簿、定款・規約等 ※またはこれら書類に準じるもの)
3.申し込み受理確認連絡用の返信用ハガキ1枚、及び採否連絡用の返信用封筒1枚
(それぞれにご自分の名前・住所を記し,封筒には80円切手貼付のこと)
選考方法・(公益財団法人)生協総合研究所理事会のもとに設置された「アジア生協協力基金運営委員会」が、まず、申請書をもとに第1次審査を行います。この1次審査をパスした申請団体には、1月に開催されるプレゼンテーションの案内を通知します。このプレゼンテーションでは、応募組織の概要と応募企画の概要を10分程度でご紹介いただき、その後、運営委員との質疑応答を行います。なお、審査のプロセスにおいて、一部計画の見直しと再提出を求める場合があります。また、このプレゼンテーションに関わる交通費等の経費は当研究所で負担します。
・この運営委員会の審査結果をもとに、生協総研理事会が3月に助成先団体・助成金額を決定します。
備考
お問い合わせ先
問い合わせ先公益財団法人 生協総合研究所
担当者名アジア生協協力基金公募 係
TEL.03-5216-6025
FAX.03-5216-6030
E-mailccij@jccu.coop
URLhttp://www.ccij.jp/

助成金情報一覧へ

<< 前のページへ掲示板トップ次のページへ >>